大正〜昭和期 プレスガラス おろし皿 擦り器 アンティークガラス 気泡・歪み・プレスライン・プレス面等味わい要素満載 淡いグリーン 16cm 無傷完品
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

大正〜昭和期 プレスガラス おろし皿 擦り器 アンティークガラス 気泡・歪み・プレスライン・プレス面等味わい要素満載 淡いグリーン 16cm 無傷完品

¥3,600 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

大正〜昭和期 プレスガラスの古いおろし皿をご紹介致します。 明治時代よりガラスを凹凸の型枠に流し込み凸型でプレスし形成するイギリス由来のガラス技法が主流となり様々な種類・デザイン・柄のガラス器が作られました。本品は中央がギザギザの細かな突起が無数に並ぶおろし皿で大根や生姜をするのにお役立て頂けます。淡いグリーンのお色目は昔のラムネ瓶を薄くした様なクラシカルな印象、気泡・歪み・プレスライン・独特のプレス面などなど当時の技術が生み出す味わい深いガラス器、しかも特定用途のおろし皿は希少な存在となります。 サイズ 幅約16cm(突起込み) 高さ約3.7cm コンデイション 無傷完品