古瀬戸 馬の目 大皿 26.5cm 実用古美術 骨董品 古民藝 江戸後期〜明治期
5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb 5e3a601e94cf7b7fc64207bb

古瀬戸 馬の目 大皿 26.5cm 実用古美術 骨董品 古民藝 江戸後期〜明治期

残り1点

¥10,800 税込

送料についてはこちら

古瀬戸 馬の目 26.5cm 皿をご紹介致します。 愛知県は瀬戸市の瀬戸焼、目の様な紋様が規則的に描かれた通称 馬の目は瀬戸焼の代表的な紋様の一つ、江戸期に有田焼などの陶磁器に圧され衰退しますが大正時代に柳宗悦が発起した民藝運動により濱田庄司、河井寛次郎らに見出され再度支持を浴びる。現在も素朴な日用雑器を好む層に絶大な支持を受ける民藝雑器です。 ※民藝運動=日常的な暮らしの中で使われてきた手仕事道具・日用品の中に「用の美」を見出し、活用する独自の運動。 当時瀬戸では分厚く重い素地が人気であったため江戸後期〜明治初期の馬の目はずっしり重く迫力があります。紋様は当然ながら手書きですので同じモノはなく固体それぞれ表情が異なり数を見れば見るほど面白みがあります。 本品は約26cmと大きすぎず一般家庭に用いやすい最適なサイズ感 お探しであった方、是非ご検討下さい。 サイズ 幅約26.5cm 高さ約4.5cm コンデイション 古いお品ゆえ使用感、アタリ、小さいニュウなど 細やかなダメージは御座います。 その他は使用に支障をきたすダメージ無く良好なコンデイションです。 当ゴバツールズの取り扱う商品は中古品、古道具、ヴィンテージアイテム、古美術品、骨董品、アンティーク家具 雑貨などが主です。 こだわりとしまして 仕入れましたお品の中でも造形美に富み コンデイションの良いモノを選定し出品しております。 商品の特徴、ダメージの状況など最大限商品の詳細を明記いたしますが細かなダメージ、表現しづらいダメージ、見落とし等稀に詳細説明に記入しきれていない場合も御座います。 新品や完璧な商品をお求めの方はトラブル防止の観点からも御購入をお控え頂きますようお願い申し上げます。 尚、原則返品はお受け出来ませんので気になることが御座いましたら 「このアイテムについて問い合わせる」欄より ご質問頂きご納得の上御購入下さいますよう宜しくお願い申し上げます。 ※発送時の梱包材はリサイクル材を使います御了承下さい。